Amazon

JANコードが無い商品をAmazonに登録する方法

アマゾンにブランド商品を登録する

Amazonの商品登録をする際には通常、『JANコード』が求められます。
※JANコードとは、普段お買い物をする際によく見るバーコードのこと。

JANコードがない商品も登録することは可能ですが
そのためには「製品コード免除申請」という手続きを踏む必要があります。

製品コード免除申請を行う前に確認すること

大口出品者であることが条件

まずAmazon上のカタログにまだない商品を
新規登録できるできるのは大口出品者であることが条件です。
したがって「製品コード免除申請」も大口出品者のみが行えます。

どうしても小口出品で行きたい!という方は
一時的に大口出品者になって商品を新規登録してから
再度小口出品に戻す、という手法を取りましょう。

ブランド名で出品するか、ノーブランドで出品をするか

Amazonのブランド登録には商標登録が必要ですが
商標登録をしなくても、商品ページにブランド名の表示をすることは出来ます。

アマゾンにブランド名を表示させる

商品を手元に用意する

商品登録の審査には
パッケージと商品本体を色々な角度から写した写真が必要となります。
審査の為だけの写真なので、Amazonの商品ページに載せるような綺麗な画像を用意する必要はありません。

審査が不承認の場合は追加で写真を求められることがありますので
審査が完了するまで商品は手元に用意しておくのをオススメします。

製品コード免除申請・カタログ認証の手順

1.Amazonで販売されていない商品を追加する

まずはいつも通り商品登録画面に移動。
Amazonセラーセントラルにログインしたら
左上のハンバーガーメニューから
カタログ>商品登録

JANコード無しでAmazonに商品登録

「Amazonで販売されていない商品を追加します」をクリック

Amazonのカタログ登録の流れ

商品のカテゴリーを探し出すのは地味に大変なので
検索を活用することをおすすめします。

商品を検索してカテゴリーが出てきたら「選択」をクリック。

Amazonのブランド名登録の流れ

商品説明を入力する画面に移りますので
まずは項目>すべての項目から詳細な内容まで表示させます。

商品ページにブランド名を表示させたい方ブランド名を入力して下さい。
ノーブランド表記がいい方「この商品にはブランド名がありません」にチェックを入れます。

次に、今回は製品コード免除申請(JANコード無しの商品登録)を行うので
「製品コードがありません」にチェックを入れて「今すぐ申し込む」をクリック。

商品コード免除申請の流れ

2.製品コード免除を申請する

製品コード免除申請の画面に移ります。

商品カテゴリーは、先ほど商品登録で選んだカテゴリの一番先頭のカテゴリを選択します。

ブランド名で出品したい方商品説明で入力したブランド名を入力します。
ノーブランドで出品したい方ノーブランドと入力して下さい。

「利用資格の確認」をクリックしましょう。

「承認を申請する」をクリックします。

アマゾンでブランド名を登録する

以上が製品コード免除申請の流れです。
ノーブランドの商品の出品を行いたい方はこのまま承認されるのを待ちましょう。

続いてブランド名を表示させたい方は申請を行います。

3.カタログ認証の出品申請

ブランド名を使用するにはAmazonの承認が必要なのでその申請を行います。
もし自身のブランドの商標登録が済んでいる場合はこちらの手順ではなく、ブランド登録の手順を行って下さい。

まずはブランドのウェブサイトのURLを入力します。

アマゾンで新規の商品を登録する手順

カテゴリーは商品登録で行ったように
商品を検索しカテゴリーを選択します。

JANコードが無い商品の登録のやり方

続いて、ファイルの選択から商品とパッケージの写真をアップロードします。
商品かパッケージには、両方もしくはいずれかに必ずブランド表記が示されている必要があります。
この写真は審査のみで使うので、商品説明用などの綺麗に加工されたものではなく
手に持った状態やテーブルに置いた状態でOK。

書類の4つの要件すべてにチェックを行って下さい。

JANコードが要らない商品登録の手順

この写真の審査でつまづく事が多いので補足です。

スムーズにいけば2・3枚の写真で審査が通るケースもありますし
何度再申請をしても審査落ちしてしまう(エラーコード:5665)こともあります。

原因は写真に写っている商品ロゴと打った文字がAIによって一致していると判断されなかった場合など様々ですが、不承認になっても諦めずに以下の方法を試してみて下さい。

  • 新しく写真を撮って再申請する。
    写真の角度を変えたり、ピントをしっかり合わせる等
  • 出品申請のステータスから問い合わせを送る。
    どうしても原因が分からない場合は問い合わせます。
    AIではなく担当者の方が対応(平日)して下さいますので、引き続き担当者の指示に従ってください。
    出品申請のステータスの確認方法はこの後でご説明します。

続いて担当者の方と連絡が取れるメールアドレス・電話番号(任意)を入力します。
入力した項目や写真を再確認したら「送信」をクリックします。

Amazonの商品コード免除申請の方法

これでカタログ認証の出品申請が完了しました。
2日以内にメールアドレス宛に審査結果が届きますのでしばし待ちます。

審査状況とお問い合わせの確認方法

審査状況の確認は「出品申請のステータス」のページから行うことができます。

Amazonセラーセントラルにログインしたら
左上のハンバーガーメニューから
カタログ>出品申請を表示

私も過去に何度も「製品コード免除申請」と
「カタログ認証の出品申請」を行っていますが
この通り審査に落ちまくってきました(;ω;)

不許可の原因は全て写真でした。

写真の情報が足りていない場合は、再申請(写真を新しく撮って再アップロード)をすれば再審査で通過できることがあります。

厄介なのはAIの判断によって落とされてしまうというケースです…
2度、3度写真を再アップロードしても不許可されてしまうのであれば
担当者さんに直接お問い合わせをして下さい。
エラーコードがでたら、番号も伝えるのをお忘れなく!
休日や深夜にお問い合わせをする場合、返事は平日の昼間~夕方頃返ってきます。

相当なことが無い限り大体これで解決できるのではないでしょうか。
審査は何度でも行えますので不許可になっても諦めないでトライしてみてくださいね。