Photoshop

イラストを制作する前に準備しておくと良いこと

Photoshopでイラストを描く前に設定すべきオススメのやり方をまとめました。

資料を手元に置く

特にオリジナルのイラストを描くときは、膨大な資料を見ながら作業をします。資料集やスクラップブック、資料画像データ等をすぐに見れるようにしておくことが大切です。

私の場合、リファレンス用ソフトPureRef(ピュアレフ)(Gif右側のウインドウ)が便利なので愛用しています。

イラストの資料集めソフトピュアレフ
  • 一覧表示
  • 画像の並べ替え
  • 拡大・縮小
  • 左右反転・上下反転
  • テキストメモ

ピュアレフにはこの他にも色々な機能があります。資料集め・ビューが直感的に行えて、なおかつ動作が軽いです。

イラストの全体画面を表示

Photoshopはイラスト全体のビューが通常時は表示されません。
全体感が見れないと拡大⇔縮小を描きながら繰り返しやらなきゃいけないので、非常に描き辛く、長時間描いていると画面酔いを起こします💀

クリスタではこのように左端or右端に表示されるため描きやすいですね。

クリスタの全体を見れるウィンドウ
これをフォトショでも表示させたものがこちら👇

Photoshopでイラストの全体を表示させる
  1. [ウインドウ]→[アレンジ]→[(ファイル名)の新規ウインドウ]
  2. 新規でできたタブを作業画面にドラック
  3. ウインドウを小さくし、Alt+マウスホイールでイラストを縮小